【乃木坂46】生田絵梨花「いろんな現場に出ても、乃木坂は私のホーム」

ソロとして、グループとして、幅広いフィールドで活躍する彼女は、「いろんな現場に出ても、乃木坂は私のホームだなと常に思っています。メンバーがいい子達で。みんなと出会ったから、ここまで続けてこれてるといっても過言ではないくらい」と、自身のグループやメンバー、応援してくれるファンへの愛を伝え、2ndアルバム『それぞれの椅子』収録のアルバム曲ながら、メンバーによる黒板アートが話題を集めた「きっかけ」を高らかに歌い、生田にとっては初センターを務めた10thシングル「何度目の青空か?」では、ハイトーンからファルセットへと軽やかに飛翔するフェイクも飛び出した。
最後は乃木坂46のライブでも彼女がピアノ伴奏を務める「君の名は希望」。
「乃木坂にとってはもちろん、私にとってもかけがえのない曲です」と語り、ピアノに移動。弾き語りで、せっつくような情熱を表現。
「自分にできるか不安だったんですけど、自分らしく自由に楽しくできたと思います。見守ってくださった皆さん、支えてくださった皆さんのおかげだと思います。まだまだ自分にできることはいっぱいあると思うので、みなさんの胸に届くように精一杯頑張っていけたらいいなと思います」と涙をこらえながらあいさつし、ステージを後にした。

引用元:http://www.mtvjapan.com/unplugged-erikaikuta/

566
いくちゃんいつも良いこと言うね

741
いくちゃんの
アンコール音源
良かったわ〜

813
アンコールのいくちゃんが楽しそうだ

307
いくちゃんが40代になったらディナーショーやって欲しいなぁ

引用元:http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1514295767/